kapinのブログ

通信費を節約その1。SoftBank編

※当然ですが私の独自の生活環境上での話をします。それについて細かくは説明しません。

今年の春から通信費を節約していた。まずiPhone6のデータ使用プランを変更した。定額プランから→通信量を少なくすればその分料金が減るプランに変えた。(下限は2000円、それ以下にはならない)
このプランのデメリットは
1.月々割の金額がダウン。たしか500円くらい減った。
2.(私の使い方では、)Wi-Fi利用時以外はネットを使わないようにしないと意味がない。5MB以上通信すると金額が上がり始め、たったの15.5MBで6200円の支払いとなる。バイル通信をオフにし、バックグラウンドの通信、アプリごとの設定もしていても15.5MBは私にはアッという間だった。メールとネットで調べ物の必要時にだけモバイル通信オン←→オフ素早く切り替えで使用したにも関わらず、その月は漏れなく6200円となった。(Wi-Fiオンリーだった月は全て2000円)


当初は違うプランを考えていた。少なく設定した通信量しか使えない代わりに金額を安くできるプラン。データ定額プランという名だったか。
1番安い1GBまでのプランだと2900円。
しかしこれらは電話通話のプランが現在使用中の「ホワイトプラン(934円)」だと契約不可。電話かけ放題のプラン(2種類ある。安い方でも1700円)にしないといけない。
私は電話をほぼ使用しないし、支払い合計金額を極力減らしたかったので却下した。